塾ノーバス-尾ノ上校

2019年9月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

宿題チェックをやってます!

宿題チェックをやってます!画像

8月より登校時の”宿題チェック”を開始してます。


生徒さんが登校時、先週の宿題を出してもらい、塾長かスタッフにて、出された宿題を全てやっているかをチェックします。やってない生徒さんは、授業後に“居残り”でやるというルールにしてます。


そこでこんなやり取りが繰り広げられます。


生徒A

塾長「あれ、宿題半分しかやってないよ」


生徒「時間がありませんでしたー」


塾長「はい、居残りね」


生徒「げっ」


生徒B

塾長「宿題ここに出して」


生徒「やったけど、持ってくるの忘れましたー」


塾長「はい、居残りね」


生徒「マジ?」


塾長「まじ」


色んな言い訳をしますが、一歩も引かず、本気の勝負です。時には“宿題の重要性”からもう一度説明することもあります。そんな大変な活動を繰り返していると、少しずつですが、やってこない生徒が少なくなってきました。自信の顔で「やってますよ!」と出されると、嬉しくなります。やはり地味で地道な活動は重要だな、と感じる今日この頃です。


授業の役割が、「分からない」から「分かる」にすることなら、宿題の役割は、「分かる」から「出来る」にすることです。どちらがたくさん時間を要すかというと、「分かる」から「出来る」にする工程です。


野球選手の守備練習と似た所が有ります。1本ノックを受けただけで取れるようにはなりません。ボールが飛んできた瞬間、体が動くようになるまで、繰り返しノックを受ける必要があります。それと同じで、問題を見た瞬間、指が自然と動き出すまで、あくなき反復演習が必要です。


なので宿題は、“やれる量”ではなく“必要な量”を出してます。決して少ない量ではありません。


塾はそういう気持ちで、全力で宿題を出してます。そして全力で出した宿題を全力でやってもらい、全力で受け取ります。それが登校時の“宿題チェック”なのです。


今日は、そんな宿題チェックの紹介でした・・・。

 [2019-09-24]

各私立中学・高校の塾向け説明会が始まりました!

今年度の熊本市内の各私立中学・高校の塾向け説明会がスタートしました。

各校の特色、昨年度の合格者数、専願・奨学・一般の最低合格ライン(目安)や、お金の話、昨年からの変更点等、各校の詳しい情報を今年も一覧表にまとめ、進路指導に備えたいと考えております。

過去問もゲットし、入試直前に備えて大事に保管してます。

各校のパンフレットは、生徒さんがいつでも見れるよう塾内に展示します。欲しい人は、数に限りがあるため、塾長に一言声をかけて下さい。

少子化の影響もあり、各学校は生徒確保のために、教育内容や活動・コンテンツをかなり充実させてます。私が高校生時代にこんな学校があったら行きたかったな、と思わせるような魅力的な内容も多々あり、うらやましくもあり・・・時代の変化を感じます。

さあ、中3生は秋から冬に向け、志望校を絞っていくステージに入ります。少しでも興味のある学校があれば、可能な限り教えますので、何でも聞いてください。

まだ目標が定まってない中3生、まずは知ろうとすることが大事です!情報がないとどこに行きたいかなんて決まるはずありません。じっとして何もせず、「まだ決まりません」と言うのは、それを放棄しているのと同じです。

オープンスクールや説明会に積極的に参加し、まずはその学校を知ること。そして、少しでも”いいな”と思う学校があったら、更に知ろうとしてください。その時塾は、塾が持っている情報を可能な限り提供し、皆さんのお手伝いをします。

15歳のあなたはどの山に登りますか?さあ一歩動き出しましょう!

個別指導塾ノーバス 尾ノ上校

メール:onoue@nohvas-juku.com
電話:096-285-7822 (受付時間15時~21時/日曜除く)

 [2019-09-23]

”見直し”ではなく”解きなおし”

”見直し”ではなく”解きなおし”画像

中3生は1回目の共通テストが終わりましたね。夏期講習の成果で大きく飛躍した人、あと一歩だった人・・・結果は様々です。


そこで今日は、数学の話をします。

大問1と2に計算問題が多数出ます。ここは確実に得点をしたいところですが、夏前の状況は、全生徒、計算間違いが多く、それはひどい状況でした。


講師 「なぜこの計算問題、間違えたの?」


生徒 「ちゃんと見直しをしたんだけど、なんか、間違ってました・・・」


夏の間、目の前で繰り返されるこのやり取りに、妙な寒気を覚えました。「ん、なんかヤバいぞ、この感じ・・・」「そもそも、”見直し”って何だ?」


聞き取りをしたところ、どうやら“見直し”とは自分で書いた計算過程をなぞる行為らしいのですが、誰が見ても分かるマイナス符号の付け忘れに全く気付けないのです。


そうか、このやり方、機能しないんだ。

人は自分が書いたものを本能的に信じてしまう傾向があると気づきました。無意識に信じちゃうんですね、自分の書いたものを・・・。だから甘くなってしまい、そこにミスがあってもスルーしてしまう。「はい、合ってる、合ってる」と勢いよくなぞることで自己満足してしまい、そこに単純なミスがあっても全く気付かない・・・この先入観を極限まで排除し、他人が書いたものと思ってやらないと、“見直し”は機能しない。


これはまずいと思い、第1回共通テストは、“見直し”ではなく、“解きなおし”をやる、というルールにしました。一度解いたその横に、まっさらな気持ちでもう一度一から“解きなおす”、これを絶対にやるというルール。”解きなおし”をすれば、1回目と答えが違えば、どこでミスったか気づくというのが狙いです。


試験直前、過去問にたくさんチャレンジさせました。

決めたはいいが、その通りになかなかやらないのが中学生。講師の監視を付け、”解きなおし”をしているか徹底マークし、やってない生徒に厳しい指導をおこないました。


講師「先生見てたけど、なぜ解きなおしをしなかったの?」


生徒「なんか・・・大丈夫と思ってしませんでした」


講師「間違ってるじゃん、あれだけ言ったよね、絶対やりなさいと!」


生徒「・・・」


講師「次やらなかったら、まじ怒るぞ!」


生徒「分かりました」


先生達も必死です。生徒に嫌われるのを覚悟で正面衝突。こんなやり取りが何度か続いた結果、共通直前には、全員が“解きなおし”をする習慣になりました。


そしていざ共通テスト!

なんと夏期講習生全員が大問1を全く落とすことなく、それぞれが目標の高得点をマークしました。「よし、やったぞ!」講師みんなでガッツポーズ。大した話ではないんですが、こういうことを積み重ねないと得点は上がらない、と実感。


”解きなおし”が万能とは考えてません。今後は受験に向けもっと効率的なやり方も指導する必要があります。(検算、先入観を排除した見直し等)


そんな課題を残しつつ、今日の話はここまでとします。

 [2019-09-23]

理科・社会 少人数授業開催中!

理科・社会 少人数授業開催中!画像

中3生向けに土曜の遅い時間帯を使い、理科・社会の少人数制の集団授業を開催してます。写真は本日の授業風景です。


中間テストが間近に迫っており、その後には共通テスト(第2回)も控えています。2学期は中3生にとってかなり大変ですね。なので、2つのテストを一石二鳥で狙えるように、理科は運動とエネルギー、社会は公民を授業しています。


先生達はかなり熱のこもった授業を展開してます。生徒の皆さんも試験が近いこともあり、緊張感を持って真剣に受けています。少人数でバンバン当てられるので、全く気が抜けません・・・(^^)/


ところで、理科・社会は暗記を要する科目ですが、暗記が苦手な生徒さんが多い様に感じます。覚えることが苦手な子がどうしたら効率的に暗記できるか・・・塾はあの手この手を使いながら日々格闘の毎日です(^^;


講師「〇〇年に△△をしたのは誰?」


生徒「忘れましたぁ!」


講師「先週やったじゃん・・・(泣)」


こんなやり取りが今日も繰り広げられています。


暗記とは知識を頭の中の引き出しに整理整頓して収める作業ですが、収めたまま出し入れしないとどこに入れたか忘れてしまい、取り出せなくなります。だから頻繁に取り出す作業=アウトプットがとても大事になります。どういうタイミングで何回アウトプットすれば頭に残るか・・・生徒さんにより千差万別です。日々それを見極めようと、先生たちは奮闘しています。


今日は理社授業風景から、暗記定着の苦労話を紹介しました・・・。


個別指導塾ノーバス 尾ノ上校

メール:onoue@nohvas-juku.com
電話:096-285-7822 (受付時間15時~21時/日曜除く)

 [2019-09-21]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

入塾金無料キャンペーン

本物個別の冬期講習(お子さまだけのやれば伸びるポイント特化型授業)

今やるべき内容を勉強できる授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

重要なお知らせ

10月開催 熊本県オープン模試(オプション/希望者のみ)のご案内

お知らせ画像

10月末に行われます共通テスト第2回に向け、その力試しとして、熊本県オープン模試の受験が可能です。(希望者のみ)希望される生徒さんは塾にて一括で申し込み、ノーバス尾ノ上校で開催します。今回の分は年度初めにお支払い頂いております年3回の模試に含まれませんので、別途受験料が必要になります。熊本県オープン模試(10月開催)日...

[2019-10-02]

最近のお知らせ

到達度確認テスト(熊本県オープン模試)のお知らせ

お知らせ画像

以下の日程において中学3年生対象到達度確認テスト(今年度2回目)を実施いたします。既に生徒さんにお手紙をお渡ししていますので、2日の受験可否と、ご都合が合わない場合は別の日程・時間で受験することも可能ですので、希望日をお知らせください。◆実施日 12月1日(日) ※時間割はお手紙に記載してます。◆科目 中3:国語・数学...

[2019-11-19]

2020大学入試改革

お知らせ画像

30年ぶりの大改革となる“2020年大学入試改革” 来年度より「大学入試センター試験」から「大学入試共通テスト」に変更になりますが、何がどう変わって塾生の皆さんにどう影響するのか説明します。どう変わるの?試験の日程や科目、選択方法は変わりませんが、その中身、つまり問われる内容が大きく変わります。今までは「知識・技能」を...

[2019-11-05]

期末テスト期間に入りました

お知らせ画像

11月に入り、各中学、期末テストの期間に入りました。授業がある日は必ず塾に”学校ワーク”を持参願います。≪理由≫・塾で進捗をチェックします。・定期テストは学校ワークからよく出るため、分からない問題を授業の中で解説します。以上、よろしくお願いいたします。個別指導塾ノーバス尾ノ上校096-285-782...

[2019-11-04]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

竹尾 俊英塾長画像
個別指導塾ノーバス
尾ノ上校

塾長 竹尾 俊英

基本情報

862-0923
熊本県熊本市東区東京塚町18-46 林田建設ビル1F

096-285-7822

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

<< >>

カテゴリー

トピックス

  • 本物個別の冬期講習
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版尾ノ上校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
    • 塾 京成大久保
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
    • 塾 つくば竹園
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
    • 塾 池下
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業