塾ノーバス-尾ノ上校

『聞く』と『聴く』

こんにちは。塾長です。

今回はコミュニケーションにおける「きく」の話をします。長いですので気が向いた人だけお読みください。


「聞く」と「聴く」の違い

「きく」という行為、その漢字は何種類あるかご存知ですか?実は3種類もあるんです。それぞれ意味は以下です。

『聞く』:音や声を耳に受ける。感じ取る。音や言葉が自然と入ってくる状態。

『訊く』:たずねて答えを求める。「尋問」「詰問」

『聴く』:心を落ち着け、注意して耳に入れる。主体的にきく行為。「傾聴」

なるほど、普段意識してませんが、きき方ひとつでここまで意味合いが変わるのですね。こうして見ると、私達の普段のコミュニケーションは「聞く」がとても多いように感じます。ちゃんときいているようで、単に音や声が聞こえているだけ、みたいなことがありませんか?私なんて、聞いてすらいないので、まあよく怒られます。(誰に?)

今回の話では、上から3番目の「聴く」に注目します。

「聴」の漢字の中に“耳”と“目”と“心”が入ってますね。それらをフルに使って自発的に聞くということです。つまり、耳を傾け相手の言葉を最後までしっかり聴き、目で表情やしぐさ、声のトーンに注意を払い、心で相手の感情や真意に共感する、ということです。実はこの『聴く』が、個別指導ではとても重要になってきます。


きっかけは会社員時代・・・

なぜ『聴く』に注目したか?きっかけは会社員時代でした。

当時忙しく、コミュニケーションはとかく一方通行になりがちでしたが、初めて部下を持った時期に自分なりのマネージメントができないかと模索したところ、“コーチング”という手法にたどり着きました。

コーチングは簡単に説明すると、相手の話をしっかり聴いて効果的な質問し、本人の気付きを促し、自発的な行動へと繋げるコミュニケーション手法です。ここでその詳細は割愛しますが、名だたる大企業がコーチングを取り入れそれまでのマネジメントシステムを見直し、コミュニケーションを双方向にすることで、部下の能力を最大限に引き出し、会社として大きな成果を上げていました。


そのコーチングの中で最も大切なのが、『聴く』という行為でした。コミュニケーションの成果を最大化するのは、シンプルにちゃんと相手の話を『聴ける』かどうかにかかっている。途中で話を遮らず、次に話すことを考えず、相手の伝えたいことを一旦そのまま受け取ること。そのためには、言葉のみならず声のトーンや表情を見て、感情や真意に共感しながら聴くことが必要である。これ、すごく難しいんです。当時、私も努力したつもりでしたが、結局最後まで苦労しました・・・。


個別指導における「聴く」の重要性

さてここからが本題です。

講師と生徒が1対1で向き合う個別指導塾では、当然、コミュニケーションがとても重要になります。主導している講師が生徒の話をいかに「きく」か、「単に聞く」のと「五感を使って主体的に聴く」のでは、大きく成果が違ってきます。


・授業に集中できているのか?

・何が不安なのか?

・どこまで分かってどこが分かってないのか?

・たまたま解けたのか自信があるのか?

・次に同じ問題が出たら1人で解けるか?


五感をフルに使って主体的に聴くことにより、これらを見極めることが出来ます。そうすると次の一手が明確に見えてきます。尾ノ上校では講師がその重要性を理解して授業に臨むように“心がけて”ます。例えば、講師のデスクに“指導の8か条”を掲げてますが、その1か条目に、“プリント見るな、顔を見ろ”という項目があります。実際はプリントを見ないと指導は出来ないのですが(笑)、そこばかり見ていると大事なことを見落とすよ、という警告が狙いです。五感を使ってちゃんと受け取って、最適な一手を打とう!ということです。


最後になりますが、主体的に『聴く』・・・これは簡単なことではありません。尾ノ上校は出来ているのか?と聞かれれば、いやあ、まだまだです。ちゃんと出来るようになるまで、多大な時間を要すかもしれません。しかし、それを意識するのとしないのとでは、将来の成果が大きく変わります。


いつの日か理想の『聴く』が出来るようになるまで、講師一同、地道に努力して参りますので、生徒・保護者の皆様、よろしくお願いします。


P.S.家族の会話も、この『聴く』はとても大事ですよ。ちなみに私は0点ですが・・・。


個別指導塾ノーバス 尾ノ上校

メール:onoue@nohvas-juku.com

電話:096-285-7822 (受付時間15時~21時/日曜除く)

 [2018-05-08]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

本物個別の夏期講習

顧客満足度3冠の理由

最近のお知らせ

お盆休みのお知らせ

お知らせ画像

みなさんこんにちは!スタッフの松岡です。8月に入りましたね。夏休みの宿題等は順調に進んでいますか?私がこのお知らせを作成している間も、自習スペースでは中3生が必死に勉強を頑張っています。朝の集団講習会から夜の授業・自習まで本当によく頑張っています。栄養休養をしっかり取ることも受験生にとっては大切なことです。夏バテなど、...

[2018-08-06]

休憩コーナーをつくりました!

休憩コーナーをつくりました!

こんにちは!スタッフの渡部です。みなさん夏休み楽しんでますか?遊びに勉強に毎日を充実させてくださいね♪ &nbsp; ところで、尾ノ上校では、夏休みの間、1日勉強を頑張る塾生のために、軽食が取れる休憩コーナーをつくりました!お腹が空いたら、ここで持参したものを食べていいですよ(^O^)特に中3生はこ...

[2018-08-04]

中3夏期講習会はじまりました

中3夏期講習会はじまりました

みなさんこんにちは ノーバス尾ノ上校の畠山です。8月に入り、暑さも厳しくなってきた中、皆様どうお過ごしでしょうか?ノーバス尾ノ上校では、いよいよ昨日から中3夏期講習会がスタートしました!午前の部(8:30〜13:00)と午後の部(13:30〜18:00)の2グループに分かれて実施しており、朝早くから夜遅くまで生徒の皆さ...

[2018-08-02]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

竹尾 俊英塾長画像
個別指導塾ノーバス
尾ノ上校

塾長 竹尾 俊英

基本情報

862-0923
熊本県熊本市東区東京塚町18-46林田建設ビル1F

096-285-7822

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<< >>

カテゴリー

トピックス

  • 1対1の夏期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版尾ノ上校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業